Warning: file_get_contents(http://www.aj-ls-link.net/ichi5/link.php?gno=42&lno=107&vno=1&sf=on&en=s): failed to open stream: HTTP request failed! in /home/lifes003/public_html/fictionalcomics.com/inc/set.inc on line 41
大損するリスクが高くなってしまいます

大損するリスクが高くなってしまいます

-

-

FX初めての方が相場の勘所を理解するにはまずトレードを重ねていく事が大切である。

先にピンチを避けれるようになるようになるには負けを繰り返す事も体験のひとつです。

当然、ミスをするといっても、立ち上がれなくなるほど大きな間違いをする事は話になりません。

小さい失敗を幾度か積み重ねることが結論として自らのレベルを上げてくれます。

こう考えるととりあえずはわずかな資金で売り買いをしてそれで数回ちょっとしたミスをすることが必要です。

一例として、100万円だけしか資金がない場合、深く考えずに全て投じて売買すると損した時永遠に再起できなくなってしまう危険性があります。

そのため、仮に資金の1割ずつ注文してこれによってトレードを繰り返したほうが失敗をカバーする手段なども覚えるはずです。

はじめに小さな額で投資することの長所は、先に書いたように自分の経験値を増やし負けを回避する手法を覚える事にありますが、それと一緒に、エントリーの回数を増やして危険を削減できるという良いところもあります。

例として、1回だけの売買で利益を上げられる確率が二分の一だとします。

すると、同じ条件でマイナスになる危険性もあるということになります。

勝率50%ということは五分五分の確率で勝利できる事を意味しています。

しかし、全てをつぎ込んで1回こっきりのトレードをするということは100%の勝ちか、100%の負けかの片方になってしまいます。

これでは単なる賭けと同じです。

それは全てのお金を投じて1回のみしか取引をしないと大損するリスクが高くなってしまいます。

それだけに、投資するお金を1回に全部賭けるのではなくいくつかに分けて、チャンスを重ねる事が危険性を減らす事になります。

少しずつ分けたとしても、全てのエントリーで勝利する必要はない。

むしろ、勝つことが出来ないのが現実だ。

肝心なのは勝率ではなく、どれだけプラスに出来るかです。

勝率が同じでも、仮に3割でも儲かる時は儲かります。

5割以上負けてもその収益がわずかならばわずかな勝ちの儲けで相当利益を上げられます。

そのためには、損を少なくして、儲けを大きくして心がけることだ。

損益が出たら直ちにロスカット注文して利益を上げられる場合はなるべく大きく稼ぐ事が外為初心者がFX投資で勝利するための神髄です。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.fictionalcomics.com All Rights Reserved.